歯科医院の苦手意識を変える

歯科医院は通う前にすごく身構えてしまう方も多いのではないかと思います。知覚過敏になったときの歯科医院での治療方法を紹介しています。その他にも、良い歯科医院で治療した方々の声を紹介しています。是非、歯科医院を探すときの参考にしてみてください。

歯科医院による知覚過敏の治療法

男性

ナイトガードで歯ぎしり改善

歯ぎしりが原因で知覚過敏を引き起こしている方も沢山います。そこで治療法として、マウスピースの専用器具を使用します。ナイトガードと呼ばれるものなのですが、これを装着したまま睡眠をとることで歯ぎしりを防ぐことが出来ます。

歯周病の治療

歯周病が知覚過敏を引き起こす原因になっている場合は、歯周病の治療から始めます。歯周病は進行すると歯茎が下がっていき、そこから歯がしみていきます。そうなる前に、歯周病を改善していくことを推奨します。

かみ合わせを治す

知覚過敏は食べ物のかみ合わせが原因になることもあります。かみ合わせの治し方としては、歯や詰め物をして調整することを行っています。かみ合わせのバランスを整えることによって、歯の負担を減らすことが出来ます。

刺激から守るコーティング

歯のエナメル質が削れ過ぎてしまい、むきだしになっている部分を保護するには薬剤による治療を行います。直接薬剤を塗ることによって、コーティングをしています。薬剤は時間が経つと効果が持たないので、定期的に歯医者で処置を受けることが大切です。

こういう歯医者さんだから通っている!

苦手だった歯医者さん

小さい頃から歯医者が苦手で、通うのがすごくイヤでした。しかし虫歯が気になり始めたので再度通うことになって、周りから評判のいい歯医者に新しく通い始めました。他院で治療した部分も丁寧に治療をしてもらい、苦手意識がなくなりました!

スピーディーな治療

ずっと通っている歯医者なのですが、最初で治してほしいものから優先的に治療を進めてくれるので、すぐに治療が終わるところが素晴らしいです。友人などにも紹介して好評です。

信頼できる丁寧な対応

治療をするにあたって毎回丁寧な説明をしてくれるので、わかりやすくて信頼できます。わからないことがあって聞いてもきちんと答えてくれるので、相談しやすい雰囲気の歯科医院です。

仕事帰りに通える

土日が仕事で通えないので、仕事終わりに通える歯科医院を探していました。今通っている歯科医院はわりと遅い時間までやってくれているので、助かります!

相談して治療方針を決められる

歯医者さんは相談しにくいイメージがあったのですが、今通っている医院は金銭的な面も配慮してくれるのでとても助かっています。料金の説明も詳しくしてくれるのでわかりやすいです。